アフターピルは医師の処方がおすすめ

アフターピルは医師の処方がおすすめ

アフターピルは予定外に避妊をせずにセックスを行ったときの緊急避難として使用できるものです。
しかし実は、避妊しなくても妊娠の可能性のあるときにセックスしたら、あとはアフターピルに頼ってしまえばいいと考えてしまう女性もいます。
しかし簡単に考えるには、あまりにも副作用が強いのが、このアフターピルです。
もちろんアフターピルの副作用は人によっていろいろ症状も違います。
しかしそれらの症状よりもっと怖いのが、何回も使用してホルモンバランスを意図的に変えてしまうことで、本来のホルモンバランスが乱れてしまうことです。
ホルモンはとてもデリケートであり、1度乱れてしまうと改善に時間がかかることもあります。
このことは医師に処方してもらったときと、自分で安易に購入したときでは使用の際の意識がまったく違ってしまいます。
意識だけでなく知識の面でも、医師の説明があるのとないとでは大きく違うのではないでしょうか。
もちろん副作用が異常に強く出てしまうこともあり、何かあったときでも医師の処方であれば、それなりの指導や治療も得ることができます。
またアフターピルが合わない人、飲んではいけない人などもおり、それら専門的なことも個人では分かりません。
このようなことからも、やはりアフターピルは医師の処方が一番安心と言えるのではないでしょうか。
価格的には個人輸入などで購入した方が、ずっと安く手に入りますが、いろいろなメリットを考えると、その価格が本当に高いとは言えないのではないでしょうか。

低用量ピルトリキュラー

トリキュラー通販