処方アフターピル使用後低用量ピルを再開するには

処方アフターピル使用後低用量ピルを再開するには

日常的に避妊をするために低用量ピルを飲んでいる女性もたくさんいます。
しっかり飲んでいれば大体100%近く避妊ができると言われています。
そのためしっかり毎日飲んでいれば、アフターピルを処方してもらう必要はありません。
つまりアフターピルを使用するということは、飲み忘れてセックスをしてしまったということになるわけです。
すると、次の低用量ピルはいつから再開できるのでしょう。
またセックスはいつから解禁となるのでしょう。
まずセックスはアフターピルを飲んでから出血があり、避妊が確実であったと分かってからとなります。
アフターピルを使用した場合、出血前にまた避妊に失敗してもアフターピルは続けて使用できません。
さて、でも次の低用量ピルのスタートは、アフターピルを摂取した後1週間以内に出血が来た場合は、その次の自然な生理が来てからとなります。
また1週間以上たってから出血した場合は、その日からシート1錠目からスタートすることができます。
しかしこの場合、念のため1~2週間は一般のコンドームなどの避妊をするようにしましょう。
アフターピルを飲んでから1週間以上たってからの出血の多くは通常の生理の場合ですが、確実にそうとは言い切れません。
そうなると、1週間たっていてもまだ低用量ピルが働かないこともあると考えましょう。
せっかくアフターピルで避妊を成功させたのに、次に安心していたら妊娠していたということもあるため、その辺は注意することが大切です。

低用量ピルトリキュラー