アフターピルの処方意外の購入方法

アフターピルの処方意外の購入方法

アフターピルは医薬品として、自由にわたしたちがドラッグなどで購入することはできません。
そのため医師の診断を受けて処方してもらうことになります。
しかし健康保険も利かないため、価格は高いものとなってしまうのです。
そこでもっと安く購入する方法として、ネット通販で購入する方法があります。
ネットでは海外に拠点をもっているドラッグショップからの購入や、個人輸入代行のショップなどから購入できるのです。
ただしネットショッピングはどれでも同じことが言えることですが、やはりそのショップが信頼できるかということが重要になります。
同じようにネットショップを利用して、バイアグラも購入することができますが、偽物を掴まされてしまったという事例も現実に少なくありません。
まず信頼できるショップを探すことが大切であり、もし購入できても乱用しないように注意することも大切となります。
その場合、アフターピルについての知識も持っておくことが必要です。
どのようなメカニズムで避妊ができるのか、どのような副作用が考えられるのか、どのようなときには使用ができないのかなど、しっかり情報を取り入れておくようにしましょう。
そして、もしどうしても想定外の副作用で辛くなったときには、処方外の購入であっても医師に相談することが大切です。
またすぐに使うためでなく、どうしても避妊に失敗してしまったときのために、すぐに使用できるように前もって購入しておくこともおすすめです。
できるだけ早く飲むことで避妊率も高くなります。

低用量ピルトリキュラー